上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めましての方も、またお越し下さったお方も、こんばんはです!
ご訪問ありがとうございますv

いやいや、テンション高いのには理由がありまして、
有り難くも頂きましたコメントに
拍手コメのとても嬉しいお返事に
萌え萌えトンピダ続編に
(#゚ロ゚#)ってなってますが、更に好みの曲を見付けました!

原作はまったく知らないのですが、この歌詞にトンピダを掻き立てられまして。
声も曲調も優しくて、これだけでうるっとしてしまいました。
そしてまーた勝手に、最終話辺りを中心に妄想作文炸裂です。
あーすっごく楽しかったですv




あなたは今どこで何をしていますか この空の続く場所にいますか

今まで私の心を埋めていたもの 失ってはじめて気づいた
こんなにも私を支えてくれていたこと こんなにも笑顔をくれていたこと

失ってしまった代償はとてつもなく大きすぎて
取り戻そうと 必死に手を伸ばしてもがくけれど
まるで風のようにすり抜けて 届きそうで届かない

孤独と絶望に胸を締め付けられ 心が壊れそうになるけれど
思い出に残るあなたの笑顔が 私をいつも励ましてくれる

もう一度あの頃に戻ろう 今度はきっと大丈夫
いつも傍で笑っていよう あなたのすぐ傍で

あなたは今どこで何をしていますか この空の続く場所にいますか
いつもように笑顔でいてくれますか 今はただそれを願い続ける

ひぐらしのなく頃に解「YOU」


あなたは今どこで何をしていますか この空の続く場所にいますか

雪花が目蓋を掠める。この風は、あの人の頬をも過ぎ行きて来たのだろうか。
もしそうでなければ、--どうか、私の熱を融かした風が、あの人の元へと吹きますように。
今まで私の心を埋めていたもの 失ってはじめて気づいた
こんなにも私を支えてくれていたこと こんなにも笑顔をくれていたこと


私は痛みなど欠片も感じてはいません。あなたの為にできることが、私の中にあるのです。
ですからお願いです、笑って下さいませんか?頬に残る涙は、私が消して差し上げます。
失ってしまった代償はとてつもなく大きすぎて 取り戻そうと必死に手を伸ばしてもがくけれど
まるで風のようにすり抜けて 届きそうで届かない


笑えば、隙が生まれる。"王"の言葉は"国"の言質となるのだ。
貼り付かせた笑みでの仮面の裏で為される駆け引き、裏の裏をかき秘密裏に策略を巡らすことにも慣れた。
--そう、慣れたはずだった、のに……。
どうせ眠れぬからと、ぼんやり池を眺めている振りをして俯く。
--いけない、こんな感情を王が持ってはいけないのだ。
孤独と絶望に胸を締め付けられ 心が壊れそうになるけれど
思い出に残るあなたの笑顔が 私をいつも励ましてくれる


幼い頃、何度も死にそうにもなった。それ以上に、毎日胸が躍る出来事が沢山あった。
だが目に浮かぶ懐かしい笑顔たちよりも、唯一、屈託なく子供のように笑う男に、私は今も心を捕らえられているらしい。
なぁピダム、今度会えたときには、またあの頃のように笑ってくれないか。
ただのトンマンとして、お前と笑い合えるのならば……。
それだけで、私は--。
もう一度あの頃に戻ろう 今度はきっと大丈夫
いつも傍で笑っていよう あなたのすぐ傍で


あなたは今どこで何をしていますか この空の続く場所にいますか
いつもように笑顔でいてくれますか 今はただそれを願い続ける
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/50-62cc9f06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。