上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!六花です。
いつの間にこんな寒くなった!?って感じますよね。お昼はまだ暑いくらいなんですけどねー。
この寒暖差にやられないよう皆さまもご自愛くださいね!

最近めっきりドラマを観なくなってたんですが、楽しみが一つ増えました。
インス大妃おもしろーい!※続きでネタバレしてますよー。
でもって、ハロウィン準備してたのよな小ネタを添えてまーす( ´・ω・)つ旦



今35話くらい?30話くらいから見始めましたが、主人公(インス大妃)は夫の意思を継いで国を治め、ライバル(ソンイ)は王を操りこの国を手中に収めるべく頑張ってます。(上から目線
んでも特定のキャラに感情移入せずにのほほんと観られるのはなんでかなーと思ったら、敵がそんな恐くないんですよね。今のところ権力のトップである大王大妃が得体の知れない切り札とか出さなそうで、そんなにハラハラしてないからからかなーと感じました。

そんでもこのライバルな小娘ソンイちゃん、結構いい仕事するんですよ!
良く言えば「自分の運命は自分で切り拓く」子で、悪く言えば「権力に縋り小賢しく画策する」子なんです。
なんでも幼い頃借金のかたに売られたらしく、そのとき見下された(と感じた)主人公に血の涙を流させてやる!と息巻いてます。野望でかい。今のところ血筋をちょろまかして側室の座をゲット。王様チョロいぜ!当然正室に成り上がるぜー!
でも一つ残念だなって思ったのが、この子本当に王様のことをお慕いしてるんです。本気で「あなたに捨てられるぐらいなら死んだほうがマシ」とか言っちゃうんです。(そんで傍に来てくれた王様に「お母様にご挨拶されてください」って送り出したりと飴と鞭使い方上手い)
いやーでもそこの本心は「権力が欲しいだけ。本当はなんとも思ってないし」ぐらいな温度でいて欲しかったんです。段々心の距離が近づいて、純粋に嫉妬とかしたり王様の体調の変化に本気で気を揉んだりして「私、どうして…?」とかなっちゃえば萌えるわぁvとか思ってたんですよw
(ちなみに主人公は王様の生母です。嫁姑対決ですね)

これ実は昔の私だったらここまで好感持ってないタイプの子なんです笑。
以前は純粋無垢であなたの心を信じるわ!って性善説タイプの最後はヒロインの真心が通じてハッピーエンドってのが好きでした。でも今は結構そういうヒロインのライバルな子にも傾倒しちゃうんですよね。目的のためには手段を選ばないって視点から見るとワガママも一つの魅力でもあるし、ある意味ヒロインよりも観察眼あるんじゃね?とか思っちゃうんです。(ひねくれた考え方だわw
でも肝心の男にはつれなくされて泣きじゃくってる姿とかにキュンときちゃうんですよね。考えなしの盲目的なところにもw
こんな全面的に「好きすき大好き!」って迫る女の子や、とことん自分に素直になれない意地っ張りな子、腹の中で一物も二物も抱えてる子も大好きです!腹黒トンマン最高!!(迷いのない着地点


そして準備してたんですよ的な…( ´・ω・)つハロウィン
img1414758848168.jpg
mukugeさんの素敵陛下の如く「秋の収穫のお祝い」とか全然関係ないね!うう、すみませぬ…
ところでハロウィンは不思議な魔力が満ちる日ともいわれてるらしくて、妖精が「嘘を現実にしてくれる」そうなんですって。
少しだけ肌寒い夜空に向かって「ピダムは私のことが好き…」って両手を組む豆トンとか良くないですか?

去ってしまった意味を、去ってしまった影をなぞって生きるのはもう止めたい。けれどあなたに会う勇気もない。自分に自信を持てないし、これが私なんだと開き直ることもできない。
(ピダム…)
会えばきっと押し込めた心があふれてしまうだろう。
(この恋心を、あなたに託したい)
身勝手な願いをと胸に秘め、遠い月に祈りを込める。

iXKr16gS96WYQ.gif
あなたが私以外の誰かと幸せでいるのなら
人魚姫のように泡になって消えてしまいたい
どうかそのときはためらわず
心に隠したナイフで、この恋を終わらせて


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/385-577d34ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。