上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでしょう。えらくfc2さんにバシバシ弾かれるんですが(_ _;)
これはアレですかね、もうっいつまで待たせるのよ、もう来なくていいんだからね!っていうツンデレな態度を取られてるってことでいいですかね。(誰に訊いてるんだ

申し訳ないくらいお待たせしてしちゃいました!
mオンニさん、りりり5さん、ゆうぞうさんへー(><)

n6w28n.jpg
いい…(〃ω〃)どれもかわいいなぁv
mオンニさーん、下の段の左から2番めの別バージョンですよねーv





▼mオンニさん
こんばんはです。すみませんお待たせしました!

>今日は、やけに梅雨っぽい天気で、なんかカタツムリになりそうです(ーー;)

あぁ~、そちらも雨ですか。うちはここ2日ほどなんとか晴れてくれてますが、午前中に洗濯物干すと必ず雨雲が出てくるという現象にもてあそばれておりますwカタツムリ…そういや最近見なくなりましたねー。

>……これで通じるかどうかは謎ですが、その時のトンマン・ピダムが待ち構えている姿で、プライベート用?的な2人並んで、なんとなくドヤ顔っぽい画像、並び姿から、服装、すべてパーフェクトな画像で、欲しくて欲しくて、探した、探した!で、無事にゲットした事、懐かしくて(o^^o)

すぐピンと来ましたよ!トンマンの衣裳の青と空の色がすっごく綺麗で、そして何よりも二人並んだドヤ顔が堪りませんでしたよねー!そうそうまさにパーフェクト!
私もこの画像は始めようつべで見て、めっさ探しましたもんwピダムが舌出して笑ってる表情も良かったですよねー。ふふふー同士ですねw

>数奇な運命に翻弄される2人に、少しでも幸多かれ‼と願わずにはいられない…

そうですねー…・゚・(゚うェ´゚)・゚・
あんな生き方を選んだトンマンだからこそ、ピダムはただ一人彼女を愛し抜こうと決めたんだって、そう思うとまた……(´;ω;`)ブワッ
すっごい無茶ばっかしてきたから「ダメだこいつ、俺が付いてないと!」って早々に刷り込まれてるのに、当のトンマンはピダムの上を行く発想をしてくれて、あらゆる意味で目が離せなくなってしまう。互いに他人の心を読むことに長けてるから、ピダムは誰よりもトンマンの心に寄り添いたいと願い、トンマンはわかってしまうからこそピダムを遠ざける。
このすれ違いカップルほんと堪りませんね。お前ら絶対しあわせにしてやるからな!って突き動かされるんですよね。
私の原点を思い出させてくれてありがとうございますvまたドラマ設定で書きたくなってきました(´>∀<`)ゝ



▼りりり5さん
こんばんはです。申し訳ございません、遅くなりましたー!

>なんて綺麗なお話しでしょうか・・・。 ヨウォンさんにピッタリです。

うわぁ、ありがとうございます。
あの十戒の言葉で、ピダムが哀しげに笑うイメージ広がりました。それから松明に照らされるトンマンの美しい横顔のおかげですね。大好きなシーンで書けて嬉しかったです。

> 幸せになって欲しかったと今でも強く思います。 だからこそ何度でも見たくなったり、語りたくなったりするのでしょうね。

丁寧に言葉を綴ってくださる心が伝わってくるようです。最近ふと思ったんですが、こうして自分と遠いところで生きている誰かのしあわせを願うって、皆簡単にしてますが、これって結構すごいことなんじゃないかって。他人のしあわせを自分のしあわせにできて、文字通り喜びも哀しみも当たり前のように共有できるって、すごくないですか?
世界はやさしいひとが多いなって、なんだかひとりでうわぁってなってましたw
本当の愛ならば「あなたの目が私を映していなくても、どうか笑っていて」となるのでしょうが、拙宅のトンピはワガママですんで「笑っている私を映して、どうかあなたも微笑んで」ってなるんですよねw
ふふふー、りりり5さんの語り、是非聞きたいですーv


▼ゆうぞうさん
こんばんはゆうぞうさん。すみません、お待たせ致しましたぁー!

>ピーさんに、捕まって危うく布団にくるまれてボコボコにされるところでした…( TДT)

あ、ピーさんの舌打ちが聞こえてきました。チュンチュが逃走手段を是非ご教授くださいと言ってますw

>豆トンは、いつの豆トンも可愛いですねぇ~あの後のサンタクは、どうなったんでしょうか?ちょっと、想像できますが…(^o^;)

豆トンの幼少期を書くの楽しいです♪こども特有のワガママと素直さはピーさんの手に負えませんからねー。ですねー、今も手に負えませんがv(←返事先回りしてみましたw
サンタクさんの無駄設定もありまして、このとき懐妊された奥さまがいらっしゃいます。
「ねぇピダム、わたしにも赤ちゃんできるの?」
「…あぁ、まぁな(どうやってできるのとか言われてらどうしよう」
「ピダムは女の子と男の子、どっちがいい?」
「トンマンに似た女の子だな(どきっぱり」
「わかったー!」
「えっ」
「えっ?」
ふはははとことんトンマンに振り回されるがいいw

>あっ、そうだ!!勇気を出して、リクエストを…。ピーさんと、晴れて恋人同士になって、幸せオーラ全開のせいでますます魅力的になっていく豆トン(本人に自覚無し)悪い虫退治に、あたふたするピーさん…( v^-゜)♪

こんなハードル高い募集を掛けたこと、当人すっかり忘れちゃってました(・ω<)v
りょ、了解致しました!ゆうぞうさんもドキドキさせるような魅力的な豆トンを…!←自縛発言
いやぁでも嬉しいです!リクエスト頂けるなんて思っていませんでしたので。しかもこんな楽しいシュチュを書けるなんて、ワクワクしてますv
私の拙いお話を好きだと仰って、見守ってくださって、ありがとうございます!すごくすんごく嬉しいですー!

>なぜだか、背中に殺気を感じました(((((゜゜;)

「あっ、ねぇピダム、あれ見て!」
トンマンがピーさんを引き付けてます。この隙に逃げてー!

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/365-21a111ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。