上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
i2xPxSRpscYnQ.jpg

その肩に触れ、その腕を引き寄せその腰を抱き、その身体に寄り添いたい!
げんさんが仰ることごもっともです!(げんさんはそこまで仰ってないw)
予想を嬉しく裏切ってくれて、ヨウォンさんをまだまだ見られるんですねーv
mukugeさん情報によりGyaO!で配信も始まったって知ることができましたし、ホント今年はドキドキから始まりましたね。
ドキドキといえば、
ピダムがトンマンを愛するということは、いつか見た夢の続きを語るということ。それは胸にあるだけで生きてゆける希望の光に似た愛でした。 http://shindanmaker.com/104806
--あなたの沈んだ顔は見たくない。けれどその薄い笑みの向こうで、必死に声を耐えている顔を隠さないでください。ありのままのあなたに触れていたい。誰にも邪魔はさせない。あなたを傷つけるものは、この俺が絶対に許さない。

トンマンがピダム愛するということは、いつか見た夢の続きを語るということ。二人の愛はちぐはぐで噛み合うことはないけれど、お互いを想う気持ちだけは真実なのです。 http://shindanmaker.com/104806
--明け方の夢は、幻のようだ。けれどこの胸の奥を、あたたかい余韻に浸らせる。あの手に、差し出されたあの指に縋れたならば。詮無きことだと、己の手を眺めつつ私は自嘲した。夢でなら許されるとでも思っている、甘い自分を。

この診断メーカーに涙腺を刺激されました。上手いこと、対になってるとこも(゚´ω`゚)勝手に変な文付けてごめんなさい。
も一つおまけで。

ピダムは胸が痛くなる意味を知らぬままの、幼稚で青い恋に落ちたのでした。ピダムの指に赤い糸が結ばれているかは誰にもわからないのです。 http://shindanmaker.com/70105
--だから俺は、あなたを選んだ。決して誰の手も取らぬという、美しい孤独の中に在るあなたを。


続きからは頂きましたコメントのお返事です。
緋翠さん、ほっちさんへv

(今回、画像が多めですよー)


▼緋翠さん
こんばんはーvまぁ、私が緋翠さんのお役に立ててたなんて(ノ▽〃)

>ほわほわした綿菓子みたいな癒しオーラ

緋翠さん、よくこう仰ってくださるんですよね……(〃⊃ω⊂〃)よ、よし勘違いが解けないよう頑張ろう←

>私の知らない二十歳ぐらいのヨウォンさんの素敵な笑顔とか、あどけなさとか、そういった魅力が凝縮されている六花さんのチョイス、大好きです!vv

75812_168251433206818_144664512232177_401309_6773841_nm.jpg
では、あどけなさと小生意気さと無自覚の妖艶さを出してらしゃるこちらの一枚を(*´ェ`*)っ
私のチョイスを褒めてくださって嬉しいですvでもヨウォンさんはどれも素敵な表情される画像が多くて、どれを選んでもグッジョブ!な一品ばかりですよね。りばさんも仰ってましたが、画像を選ぶときは私も時間が掛かって仕方ないです(笑)

>伏し目がちでピンと張り詰めた空気が漂っている時が特に掻き立てられます(*´艸`) 「わかる。俺も…」と今近くを黒い人が通り過ぎましたが、これもきっと気の所為ですね!(笑)

黒い人がwこ、心の声が出ちゃってますね(*≧艸≦)大いに賛同です!公主時代、女王時代と、特にピンと張り詰めた空気を纏ってらっしゃいますよね。

115bfea0.jpg
りばさんから頂いたカレンダー画像をお借りしました。この一枚が大ッ好きです!(≧▽≦)
えーとお返事と言いつつ、私ばっか楽しんでますねw
昨年同様、緋翠さんがご存じないヨウォンさんの一枚をUPできますように(人д〃)今年もよろしくお願い致しまーすv



▼ほっちさん

ちょうど前の記事をUPして振り返ったら、ほっちさんのコメントが届きました。
同じ時間にお互いお手紙書いてたんだなーってなんだか嬉しかったです(〃ω〃)

>りばさん宅でのお宝

ねー、かわいい~って目尻が緩みまくるくらいかわいいですよねーv子供には露ほど「可愛い」と思わないPさんも手をつないであげたくなるかわいさです。
疲れてるだろうソファママには「だっこ」って言えなくて、羨ましそーに遠くの親子を見つめるチビトンマン。舌打ちを一つしておもむろにちっこい身体を腕に乗せ、「行くぞ」ってぶっきらぼうに言い捨てるピダム青年。(あークソなんで俺が…)とか思ってますwんでぎゅっ、ってされて「おう、しっかりつかまっとけよ」ええもう完全な照れ隠しですね。ってこれ私だけが楽しんだろうなwごめんなさい(^m^;)

>豆トンが成長していく様が好きです。大人に花開いてお子さんに恵まれるんですねv

cc11.jpg
ふふふーvこういうことですよね。蕾から花開くと、その香りまではもう隠せませんからねー。本人は自覚なしってとこがまたw

TVOH1VBB6P.jpg
気苦労絶えないね、ピダム氏(肩ポン)。でもトンマンはあなたしか見てないよー♪……って、それとこれとは話が別ですか!?

>妻一筋ピダムと幼妻トンマンの設定がほっこりとドキッとで好きです!

ありがとうございます。何回でも言ってくださっても嬉しいです♪私も大好きですー!もっと増えればいいのになぁ……(><)
幼妻でも嫉妬なんか見せないよ!って意地張っちゃったりするんですよね。でも見送る背中に無意識に手を伸ばして「な、なんでもないから」慌てて笑顔で取り繕って。そんな妻に「すぐ戻るから」顕になってる額に唇を落としながら小走りに去るピダム。「人前でっ…!」って慌てつつも、顔は真っ赤。
先刻のピダムのやさしい笑顔の余韻に(もう、なんであんな格好いいのよ)ってドッキドキ。
一方、(あーもうトンマン可愛すぎだろ……!)って手で口元押さえてもデレデレなのバレてる旦那さんww
互いにどこか『相応しい相手でありたい』って、自分を抑えてるところがニヤニヤポイントですね。……ってこれも私だけですよね楽しいのwほっちさんの「好き」ってお言葉に妄想が加速しちゃいますねww

>お忙しくされてることと思います。六花さんお体に気をつけてください。ハッピーな1年でありますように。

ありがとうございます(゚´ω`゚)ええもう大晦日に仕事納め、元日に仕事始めでノンストップでしたww意識ってこんなに簡単に失くせるんですね(笑)
ほっちさんもお忙しい中、嬉しいお言葉をいつもありがとうございます。こちらでは明日雪が降るそうです。ほっちさまのとこも寒くなりそうですよね。ぬくぬくされてくださいねーv
はい、ハッピーな一年になるといいですね!

DNo4eadNLfrSIpB1389187067_1389187126.png
「……I'm yours」

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/317-9c52ee36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。