上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のコラボに寄せてくださった、うさこさまの感想に感激しました。
僭越ながらSSをもう一度振り返りたくなるようなとっても素敵な感想で……、いえ感想とうさこさま仰っておられましたが、これは一遍の詩ですねー(*゚ェ゚*)
思わず無茶なおねだりをしてしまったほどでした……。うさこさま、大変失礼いたしました。

でもでも本当にとっても素敵でして、こんな形でうさこさまへのお返事をさせて頂くことを、どうかお許しくださいませー(><)



うさこさま、こんばんは。
重ねまして、悩ませてしまって申し訳ございませんでした。
でもやっぱり何度読ませて頂いても、素敵だなーってぼんやりしてしまいます。


雨の日の二人

コーラルブルーの雨が優しく降り、水面に白銀の環を幾つも作る…そんな静かな雨音が聞こえる、水底のような隠れ家に二人。

誰も知らない時の中、少し子供に戻る

魔法の雨宿り

誰も知らない時の中、恋が深まる

魔法のout of the rain



一瞬にして「水底のような」青に囲まれました。
すべてがホント僭越ですがあのコラボSSの妄想を掻き立てられて、ドキドキしちゃいました。
すみません、もうすべてが好みです(〃><〃)頂いてひとり興奮してました。「うわー、うさこさますごいー!」って!(いえもう精神年齢低くてすみません……)

>誰も知らない時の中

は、ふたりだけが刻むことのできる時の中で……ということも、あるいはふたりだけが紡いできた時間、ということも想像しちゃいました。
この二つの言葉が繰り返されて、続く言葉にトンマンが幼い頃から見守ってきたピダムの想いと、遠くなってしまったピダムの背中を追いかけて、やっと触れることのできたトンマンの想いを感じました。
(……って、書いてる立場のくせにこんな勝手な感想をすみません)

うさこさまの選ぶ素敵な言葉に暴走してしまいました。本当に失礼致しました。
最後に、このタイトルを付けて良かったって思いましたv
うさこさま、こんな素敵な感想をありがとうございますー!(゚∀゚*)/


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/284-ce4eebc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。