上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほっち様、お返事遅くなってすみませんです!
お詫びに、こんなハムさんをご用意してみましたv
2Mk3WU1UOy5Mr_b1369149691_1369150556.png

彼のことですから、こんなミッションを他人に任せることはありませんよね。
てなことで、この子はピハムさんです。
トンマンになでなでされたうえ、お手々に触り放題かつ指のサイズまで測ってしまおうという隙のないおいしい任務。
さすがはピハムさんです。そう思いませんか?ほっち様v(無理やり同意を求めるなw)


ところでトンマンは、ピダムに「指輪を作らせる」って事前には言ってないですよね。
ということは、ピダムが知らぬ間に指のサイズをトンマンが測っていたってことですよねっ!?(鼻息荒いw)

ピダムのことなんで、自分の指には、ってか心を許してない他人が自分に触れるってすんごい嫌がりそうですー。もちろんトンマンも誰かに頼んで、ってことはしたくないって思うし。(無意識にv)

それにこれは心を分け合う証だから、やっぱり意図を説明するよりも先に現物を用意することで、自分の想いをこの指輪に託す重みがより出ると思うんです。トンマンは指輪が何を意味するのか、その価値をよく知っていますし……。
そう考えますと、「ピダムの指をどうやったら自然に触れることができるか」てなことを思い悩むトンマンが浮かんできましたv……いやー、結構逼迫した状況での出来事なんですが、そんなことがあったらなぁーって。

直接「触れてもいいか?」なんてダイレクトアタックしてくれても((ノェ`*)っ))タシタシ
「も、勿論です。陛下!(あ、なんだ、手か……)」←と言いつつも嬉しいv
あ、そういやりばさんちでそんな状況にピッタリのNG画像があった!
トンマンが手を離してくれなくて、ピダムが「困ったなぁ~」て顔しつつも嬉しそうに笑ってるの!あの画像にも萌えたな~(〃ω〃)

tumblr_lfldczIz7z1qekz98o1_250.jpg

最期を迎えるときも、トンマンはこの指輪をしてましたね。
もうすぐ逢える男に渡してやろうと、片割れはトンマンの懐に仕舞ってあったらいいなぁって思いますv

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/248-6ade5a6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。