上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の内にお礼とお返事をしたかったのに、またもや遅くなってしまいました。
でも見直すとこれがまたグダグダで、やっぱり書き直して良かったなとしみじみ思いました。

前回UPしましたSSは、思いの外反響を頂き、びっくりやら嬉しいやらですv
読んでくださった皆さま、拍手を押してくださった方々、そして感想までコメントしてくださったげんさん、明姫さま、piropari様、本当にありがとうございます。

妄想は大好きですが、ことばにするのはホント難しいですねー。トンマンとピダムの心を追って、何度も見失って、どうしようもなく放置してるのもいっぱいあります。
でもそうした中だからこそ、書き終えられたときの喜びはひとしおかもしれないですね。
そしてそして、こんな拙いものを読んでくださる方がいらしてくれるっていう幸運。励みになります……!それにありがたくも感想まで頂いて……嬉しいよー(゚´ω`゚)

皆さまに元気を頂いてます!ありがとうございますv
明姫さま、こんばんは~(o´∀`o)ノ

>ご無沙汰しちゃって なんとも申し訳なさでいっぱいですm(__)m

とんでもないです!来てくださって、ありがとうございますv

>UPされてから こんなに日にちがたってのコメントも 気が引けたのですがあまりの感激につい…f^_^;)

どんな過去の記事でも、感想を頂くことはとっても嬉しいです。
わぁ、ありがとうございます(〃ω〃)

>ピダムの次にアルチョンが好きな私はこのお話に おメメウルウルでした(^_^) ピダムとトンマンの気持ちを誰よりも理解していたんではないかと思われるアルチョンはぁ〜 素敵です(≧∇≦)

私自身、素敵なトンピSSで何度も泣かされてきましたので、いつか私も誰かの心を胸熱にできるようなものを書きたい!ってずっと思ってました。
そうですよね。アルチョンは口に出さずとも、トンマンのピダムに向ける眼差しが単に「政治を統べるための一つの駒」と括れるものではないと感じていたと思います。
ピダムも向ける思慕の念はわかりやすい(笑)のに、執る手段が常人には想定できない怜悧な頭脳をもつ男ですからねー。でもそれが全部、ただ一人の女に起因するってところが堪らなく萌えますよねv
やったぁ!明姫さまのお目々をウルウルさせた私を褒めてやりたいです(笑)


***


きゃー、piropari様ではありませんか。どうもこんばんはです~(o'∀'o)ノ

>黒猫(ピダム)の写真、可愛いですね(^_^)

げんさんといい、piropari様といい、私の考えてることお見通しですか(笑)
可愛いですよね~v無料素材をあさくって加工しました。私のお気に入りです。

>実は相変わらず日参しています(^_^;)足跡残していかないことも多いので、コメントするのもなんか遠慮がありまして。

うわうわ、日参って!
来てくださるのに更新が少なくてすみません。そしてありがとうございます!
コメント嬉しいです!こうして「来たよ~」って仰ってくださるなんて、これまた嬉しいですね~v
放置してる諸々wを書き上げたくなりました(笑)すんごい励みになります。
ホントありがたいです。うわぁ、嬉しいなぁvありがとうございます。

>でも、ゆっくり続きを待っています(*^_^*)

ありがとうございます…!・゚・(゚うェ´゚)・゚・
書きたいネタもありますので、piropari様にお愉しみ頂けるといいのですが……(^m^;)


***


そしてげんさんにはまた後ほど……(笑)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/222-6955b8bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。