上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛惜離別こそ、人生において最も哀しいことだ。だからこそ出会いがある。忘れる為に生きてゆくのではなく、その哀しみを抱え生き抜いてこそ、安らかな死は訪れるものだ。

昨日は法事でした。説話にうるっときました。

さてさて、やっと落ち着いたのでお返事をさせて頂きます(遅っ!
自己満足サイトとはいえこうしてご感想まで頂けると、やっぱりすんごく嬉しいですね。あー思い切って開設して良かったぁーー!!
ぼっちで始めたぐだぐだサイトにこんなに多くの拍手をして頂いて、本当にありがとうございます!! いやもうホント、駄文に目を通して下さるだけで私は十分に幸せですよー(゚´ω`゚)

続きからは拍手コメントのお返事です。
何度も読み返して、妄想の糧にさせて頂こうと思います!



椿様

初めましてです、椿様。拙い管理人の六花と申します。
こうしてお言葉を交わすのは初めてですが、勿論椿様のことは既知しております。というか善徳ファンで知ってなきゃおかしいだろ!ってくらい私の中で輝いております。

わざわざ足跡をだとって下さって駄文を読んで頂き、ありがとうございます!!
更に拍手まで押して下さるなんて……っ!
その上、こ、こんな嬉しい嬉しいお言葉を……! 
うわうわうわ椿様、そ、それは褒めすぎでは…? 
正直嬉しくてワンルームの中心で「ありがとうございますぅぅ!!」と叫びたいほどなのですが(迷惑です)

暇さえあればお邪魔していた、素敵二次小説を書かれる椿様にそのような過分なお言葉を頂けるなんて、思ってもみませんでした。幾度も試みても長文になってしまって、結局コメントを残せずじまいというヘタレです。もし近々椿様宅に鬱陶しい長文コメントが投下されても、お許し下さると嬉しいです。

温かいお言葉を、本当にありがとうございました。拙いお話を読んで下さってありがとうございます。
宜しければまた遊びに来てくださると、とってもとっても嬉しいです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/18-887b62b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。